【「愛すること」と「好き」の違い】

【「愛すること」と「好き」の違い】

【「愛すること」と「好き」の違い】
【「愛すること」と「好き」の違い】

t02200147_0500033413115399661

こんにちは。
心の調律師、末廣 真證です。

よくドラマを見ていたら、
「あなたの事をこんなに好きで、こんなに愛してるのに…。」
という、別れの場面でよく耳にするセリフがあります。

愛している」=「好き

実は、これは似ているようで、全く違います。
多分、ドラマの影響で混合されているのかなと感じます。

人を「好き」という感情はその対象に、「執着」を生みます。
その「執着」が生まれるという事は、
~して欲しい。
自分の思うようにしたい。
と、いう心理が奥底にあります。

なので、相手から何も返ってこないと不安になったりします。

相手から何らかの、反応や行動を求めてしまい、 自分の期待通りに、動いてくれることを望みます。

要は相手に「何かを求めている状態」なのです。

これが、人を「好き」になった場合です。

では、「愛すること」とは。
これは恋人、さらに家族、友達にも与える事ができるものです

「愛すること」とは、今の相手の状況、立場、考え方、趣味嗜好、を理解し、相手が喜ぶ事や、して欲しい事を、自分から行動することです。

相手の感情を、優先に考えることです。

そして、自分のしたことに対して相手からの「見返りを求めない事」です。

「こんなにしてあげたのに。」
「あなたの為に行動したのに。」
と、そもそもこの考えは「愛」とは言えません。

そして、相手のダメな所も全て受け止める事が出来るのが、本当の「愛」です。

完璧な人は存在しません。
自分自身も、ダメな所もあります。

それを認め、相手の良い所もダメな所を受け止める事が必要です。

本当に相手の事を「愛している」のであれば、相手が自分といるより別れた方が幸せになるのがわかっていれば、別れるという事もできます。

「幸せになってね。あなたと過ごせて幸せだったよ。」
と、言えるのもまた一つの「愛」の形です。

人を愛することは、時にとても難しいです。
しかし、本当の「愛」の意味を知ることによって、大切な人と良い関係ができれば素敵ですね。
少しずつ身近な所から、「愛すること」の練習をしてみてはいかがですか?

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

あなたに幸せが訪れますように。

良かったら「いいね!」または「シェア」を
よろしくお願いします。


私のカウンセリング&セラピーを受けたいと
思った方はご連絡下さい。

【お問い合せ】

 

【メールでのお問い合わせはこちら】(24時間受付)

【お電話でのお問い合わせ】(受付時間 10:00〜21:00)
050-5899-4028または090-1669-1981


 

【Webページでのカウンセリング&セラピー(悩み相談)お申込み】

 

※お申込み前に、必ず利用規約をお読み下さい
【利用規約】(リンク)
【PC、スマートフォンからのお申込みフォーム】
【携帯電話からのお申込みフォーム】


 

【clover leaf メールマガジン】

〈3つの特典付き〉
1、「メールで相談」お試し1往復無料
2、メルマガ会員特別コース料金
3、メルマガ会員特別コース申し込みで電子書籍をプレゼント

↓ご登録はこちらから↓
【clover leaf 新メールマガジン登録】


 

【電子書籍】

 

パブーにて販売しております。

心の調律をし、幸せな未来を手に入れる方法
〜理想の自分を手にいれる方法編 〜

(パブーのサイトにリンクします。)


clover leaf ホームページ】
http://clover-leaf.info/
twitter
https://twitter.com/Kamin1981
Facebook
https://www.facebook.com/shinsyou.suehiro


clover leaf
〈心理カウンセラー&セラピスト(心の悩み相談)〉
心の調律師 末廣 真證 (すえひろ しんしょう)
携帯番号 050-5899-4028または090-1669-1981
メールアドレス clover@clover-leaf.info