【心が選んだ本】

【心が選んだ本】

【心が選んだ本】

image

こんにちは。
心の調律師、末廣 真證です。

涼しくなった、秋の夜長には『読書』ですかね。

鈴虫のBGMに、心地良い夜風…。
夜空を見上げれば、キラキラと優しい星がカーテンのように広がっています。

月灯りに照らされて、歩く夜道はなんだかお月様に守られている感じがしますね。

本日はいつもの感じのブログではなく、ちょっと『本』についてお話ししようかと思います。

最近、あなたは本屋に行きましたか?

『最近行ってないなぁ〜。』って方。
明日仕事帰りにでも行って見てください。

私は昔から、本を読むのが大好きでよく本屋に行きます。

本屋さんって実は、沢山の『種』があるんですよ。

『どういうこと?』と言うと、本屋に行ってふと手に取った本や、たまたま目についた本っていうのは、実は自分に今必要な『種』なんです。

『種』というのは、自分でちゃんと育てなきゃ実になりません。

本(種)を読んで理解して、自分に消化し(育てる)、活用する(実)。

すぐには使わないものかも知れないけど、何年後かにふと必要な知識として活用出来るかも知れないです。

そして、『本』は『人』と同じです。

たまたま目についた本や、惹かれた本は、今の自分の心に必要な事が書かれている事が多いです。

知らず知らずに人は、本に答えを求めているのかも知れません。

心の電波で何かを感じたのかも知れません。

これはすごく大切な事です。

『心で感じる事。』

励まして欲しい時、会いたくなる人がいるように、本にも何か不思議な『縁』があるのかも知れませんよ。

秋の夜長に、運命的な出会いをした本とゆっくりとした時間を過ごしてみて下さい。

心に優しい余裕が生まれてきますよ。

今日もお疲れ様です。

今夜はゆっくり休んで下さい。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

私の訪問カウンセリングを受けてみたいなと思った方はご連絡下さい。

一緒に幸せを探しに行きませんか?

人生は少しの行動で、この先の未来が180度変わっていきます。

あなたとご縁がありますように。

【clover leaf】
心の調律師
末廣 真證
HP http://clover-leaf.info/